主要法律雑誌

法学教室(25%off)
The Lawyers(ザ・ローヤーズ)
ジュリスト(7%off)
法学セミナー
会社法務A2Z
Lexis判例速報
Lexis企業法務
法律時報
インターナショナル・ローヤーズ
知財研フォーラム
法律のひろば
労働判例
その他の法律雑誌
法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

2007年08月31日

7対3の法則 司法試験の過去問を解く意義、その2

7対3の法則とは

3割の重要な事柄を押さえれば、全体の7割を押さえることができる

という法則

法律を学ぶ上でも、7対3の法則は生きています。

すなわち、法律学全体の知識のうち、

3割の重要な事柄を押さえれば、

 法律学全体の7割を押さえることができる。


もし、効率的に法律を学びたいのならば、

法律学全体の知識のうち、

3割の重要な事柄

を押さえることが必須です。

では、
法律学全体の知識のうち、

3割の重要な事柄

とは何か。

それは


司法試験の過去問で出題された知識です。


司法試験の過去問を一通り解けば、

法律学全体の知識のうち、

3割の重要な事柄

を押さえることができます。


それを無料でできる

答え付きの画期的なサイトが

司法試験過去問題演習

 ―フリー・ロースクール版


司法試験(旧司法試験・新司法試験)過去問の問題・解説を簡潔に紹介。関連知識・条文を参照できるリンク先も用意。ロー生(ロースクール生・法科大学院生)などの受験生にとって、法律知識のアウトプットに最適な無料の問題演習サイトである

 しかも、司法試験過去問題演習 ―フリー・ロースクール版では、

 一通980円

 という格安で、答案添削を受けられる

司法試験過去問題演習 ―フリー・ロースクール版です。

posted by free law school at 08:00 | Comment(27) | TrackBack(3) | 日記このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマーク

2007年08月24日

司法試験の過去問を解く意義、その1


司法試験の過去問、特に旧司法試験(従来型司法試験)の過去問を解くことに意義がないと思う人は少ないないかもしれない。

 しかし、旧・司法試験(従来型司法試験)の過去問は司法試験考査委員たちが知恵を絞って編み出した良問ぞろい。

 法律の基礎固めには最適なマテリアルである。

旧・司法試験(従来型司法試験)の過去問は書籍では今後、入手が困難になるだろう。

 そこで、旧・司法試験(従来型司法試験)の過去問を答え付きで入手できるサイトがこれから重宝ある。

 旧・司法試験(従来型司法試験)の過去問を答え付きで入手できるサイトとしてお勧めは

司法試験過去問題演習 ―フリー・ロースクール版

司法試験(旧司法試験・新司法試験)過去問の問題・解説を簡潔に紹介。関連知識・条文を参照できるリンク先も用意。ロー生(ロースクール生・法科大学院生)などの受験生にとって、法律知識のアウトプットに最適な無料の問題演習サイトである。


posted by free law school at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマーク

2007年08月17日

新・司法試験対策のウラ技


今から法曹を目指すならば、新・司法試験の問題を解くことになる。

しかし、新・司法試験は始まってからまだ日が浅い。そのため、新・司法試験の過去問が少ない。

では、いかにして、新司法試験のアウトプット対策をするべきか。

一つには、法科大学院(ロースクール)で扱われる事例問題を解くことである。

法科大学院生(ロースクール生)から事例問題を入手してみよう

 法科大学院生(ロースクール生)から事例問題を入手する上で便利なサイトが

法務博士SNS

である

法務博士SNSは、法務博士(法科大学院卒業生)・法務博士号取得予定者(法科大学院学生)のための招待制SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

 どうしても招待状がほしい方は、管理人が1500円で法務博士SNSの招待状を発行します
  申し込みは下のバナーをクリックしてサイトの指示に従ってください(クレジットカード使用可)














 なお、法務博士(法科大学院卒業生)・法務博士号取得予定者(法科大学院学生)の方は法務博士SNS招待状発行申し込みフォームを使って、無料で招待状を受け取ることができます。


posted by free law school at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマーク

2007年07月29日

法律実務家にとって一番大切なこと

法律実務家にとって一番大切なことは何か

正義感 

ではない。正義のかけらさえなくても法律実務家として立派に稼ぐ人たちはいます。


弁論に強いこと
話が上手であること

でもありません。昔は口下手だった、と雄弁に語る実務家はたくさんいます。経験を積めば、誰でも話し上手になれます。
そもそも、法廷に立つことなく、年中書類とにらめっこして、ろくにじゃべらない実務家だっています。

法律実務家にとって一番大切なこと

 それは

文章作成能力

たとえ内容がイマイチでも、文章作成能力の高い人が書く文章はそれなりに高い評価を得ることができる上、裁判官をはじめとする他者に対して大きな説得力があります。司法試験も、クライアントも怖くありません。

他方、内容が良くでも、文章作成能力の低い人が書く文章はあまり良くない評価しか得られません。文章自体が読みにくいために、説得力もあまりありません。司法試験にすら合格できないでしょう。

このように、

文章作成能力

 は司法試験や実務の現場では大きな威力となります。

 ところが、

文章作成能力

 を養う場は驚くほどありません。

 法学部でも、ロースクールでも、正規の授業として

文章作成能力
 
 をトレーニングしてくれる場はありません。

 なので、

 法律実務家を目指す人たちはまず、

文章作成能力

 を徹底的に磨いてください。

 それが法律実務家への近道です。




posted by free law school at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマーク

2007年07月22日

学説の樹海に立ち入るな

法律学を学び始めると

学説

という存在に目が向きがちになる。

学説の論理的な精緻さや、学説相互の対立に知的好奇心がくすぐられるかもしれない。


しかし、実務家として抑えておくべき考え方は、判例・通説だけ。

学説は択一式試験対策として軽く抑えるだけで十分。

決して学説に深入りしてはいけません。

新司法試験合格のために要求される能力は、

最も重要な問題点を発見し

事実を評価して

規範に当てはめて

答えを導き出す力



簡潔な文章を書く力

 決して学説に関する知識量ではないのです。

 にもかかわらず、学説の樹海に入ってしまう愚か者が絶えない。

 法律を学ぼうとする人々へ

  学説の樹海に立ち入るな

 
posted by free law school at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマーク

2007年07月16日

法律学は数字を使わない数学 ―司法試験で使う公式は、判例・実務。

法律学は数字を使わない数学

と、昔の法学者が言ったという。

これは的を射ていると思う。

なぜなら、司法試験の問題を処理するときには、

 問題提起
  ↓
 規範定立
  ↓
 規範を事実にあてはめる

という過程を経る

 これは数学の問題を処理するときに、

 問題点を見つける

 解法を考える
  ↓
 解法を問題に当てはめる

という過程を経ることに似ている



 法律学を学び始めると、様々な学説に接するかもしれない。

 そして、その学説にかく乱されて、司法試験の迷宮に迷い込み、人生を棒に振るかもしれない。

 しかし、司法試験は実務家登用のための試験

 実務家が日常使うのは判例・実務です。
 決して最先端の突飛な学説ではありません。
 
 大学入試の数学を解くために数学の最先端の議論を追う必要がないように、ロースクール入試・司法試験合格のために法律学の最先端の議論を追う必要がありません。

 大学入試の数学を解くためには数学の基本的な公式・解法を身に付ければ足りるように、ロースクール入試・司法試験に合格するためなら、実務で使用されている判例・実務を身に付けるだけで十分です(判例・通説を身に付ける方法はまた後日)。




posted by free law school at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記このエントリーを含むはてなブックマークFC2ブックマーク

主要法律雑誌

法学教室(25%off)
The Lawyers(ザ・ローヤーズ)
ジュリスト(7%off)
法学セミナー
会社法務A2Z
Lexis判例速報
Lexis企業法務
法律時報
インターナショナル・ローヤーズ
知財研フォーラム
法律のひろば
労働判例
その他の法律雑誌
法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。